【積立】スパークス・新・国際優良日本株ファンド

sparks-gensen 投資

どうしても気になる投資信託があったので、少額ではありますが、つみたてNISAとは別に、特定口座で投資信託を毎月積立で購入することにしました。

商品内容

スパークス・新・国際優良日本株ファンド」と言います。愛称は「厳選投資」だそうです。”投信”ではなく”投資”なのでご注意ください。どうでもよいと思いますが…。

さて、名前は置いておいて、重要なのは内容ですよね。

コンセプト

日本株式に投資し、信託財産の中長期的な成長を目標に積極的な運用を行うことを基本としています。

特色として、以下があげられています。

  • グローバル力がある独自性を持った日本企業を中心に投資
  • 20銘柄程度に厳選投資
  • 原則として長期保有

投資対象

主に日本株式

2018/3/27時点での組入上位10銘柄は以下になります。

  1. ソフトバンクグループ
  2. 花王
  3. テルモ
  4. リクルートホールディングス
  5. 日本電産
  6. ユニ・チャーム
  7. ミスミグループ本社
  8. キーエンス
  9. 日本たばこ産業
  10. ロート製薬

運用成績

1年 -5.75%
5年 10.22%
10年 14.65%

※2018/12/21 現在

純資産総額

2014/3/27 10.13億円
2015/3/27 30.31億円
2016/3/28 811.66億円
2017/3/27 747.80億円
2018/3/27 896.94億円
2018/12/25 1082.07億円

分配金

年1回の決済時(3月27日)に支払われます。

直近では500円が支払われています。

償還日

2028年3月27日

手数料

  • 申込手数料
  • ネット証券は基本的に無料です。
    例をあげると、楽天証券、マネックス証券、SBI証券などは申込手数料はかかりません。

  • 実質コスト(信託報酬+信託財産留保額)
  • 1.817%

購入金額

3,000円

とりあえず様子見という形でこの金額にしました。
成績次第では増額も想定しています。

購入理由

一番魅かれたのは、やはりリターン率ですね。

購入を決めた日は、世界同時株安が進んだ2018年においてもプラスリターンを保っていたのですが、年末ギリギリになってマイナスになってしまいました…。
ただ、それでもなお、5年リターンは約10%10年リターンは約15%ですから、かなりよい成績であることに間違いはないです。

もとより、毎月積み立てをする商品ですので、直近の成績ばかりに惑わされてはいけません。
直近の純資産額は1,000億円の大台に乗っていますし、資金は順調に集まっていることがわかりますよね。

資金流入が十分にある、かつ、分配金も出ているので、2019年は2018年の雪辱を果たしてほしいです!

あとがき

さて、つみたてNISAに続いて、はむねこのポートフォリオに新たな資産が加わりました。

つみたてNISAと同じく、運用成績を公開していく予定です。
ただ、購入日の問題で、買い付けが行われるのが2019年2月になりますので、運用成績は2019年3月からになりそうです。

ではまた!

コメント