【FX】2018年11月28日(水) 取引履歴

fx_chart 11月

取引対象通貨ペア

GBP/USD

チャート

fx-chart

エントリー履歴

trade

エントリー理由

重要経済指標である、「米国の実質GDP・新築住宅販売件数・FRBパウエル議長講演」前に大きく上昇が見られたため、売り戻しを狙ってエントリーしました。

①が最初のエントリーで、②がナンピンでのエントリーになります。
上昇した先に「1.28000」ラインがあり、それを少し超えたので、ラインに跳ね返される可能性が大きいと判断しました。

取引結果

fx-trade-result

取引後のチャート

fx-chart-after

取引を終えて

取引後のチャート画像にあるピンク色の矢印がクローズした位置です。

戻ってくるまでに少し時間がかかりましたが、予想どおり上がった分だけ下がってきましたね。
戻ってくる途中でクローズした理由ですが、エントリー理由でも書いたように、重要経済指標が控えていたため早めに撤退しました。

取引後のチャート画像を見ると、クローズしたあとに急上昇していることが見て取れますが、やはり経済指標前に撤退しておいて正解でしたね。
重要経済指標を見逃すとビッグウェーブに飲み込まれる可能性があるので、絶対に見逃さないようにアンテナを張っておきましょう。

あと、今回は「1.28000」ラインが強いと踏んでナンピン売りをしましたが、基本的にはナンピンはやめておいたほうが良いです。
逆に、上昇トレンドに乗ってエントリーして、プラスに推移したのち、上昇トレンドがさらに続くと踏んで、追いかけエントリーするのは良いと思います。

ナンピンをミスると、マイナスにマイナスが重なり、取り返しがつかないことになることもあります。
ナンピンを行うということは、その時点でマイナスなので、正常な判断ができないこともあり、心理的にも危険な状態にあります。

もし、ナンピンを行う場合、以下を満たしているのであれば、問題ないでしょう。

  • 落ち着いており、正常な判断が下せる状態
  • 明確な理由がある
  • エントリーと同時にSL(ストップロス)を設定する

たびたび実感するんですが、ナンピンもそうですけど、FXって本当に精神力が強くないとやっていけないですね…。
過去に感情的になって大負けしたこともあるので、絶対に感情に任せたエントリーはしないと心に誓っています。

ではまた!

コメント